栄養ケアステーション 概要

栄養ケア・ステーションとは

栄養ケア・ステーションは、全国の管理栄養士、栄養士が地域や医療機関に対して栄養支援を行う拠点です。地域に顔の見える管理栄養士、栄養士を増やすため、2008年4月から都道府県に1箇所設置しました。今後は市町村に1拠点を目指しています。

また、栄養指導や栄養教育の社会的認知度を高めるため、日本栄養士会では様々なサービスを提供できる管理栄養士、栄養士の人材育成をしています。

その他にも情報の収集や解析、検証を行い、より効果的な栄養教育に役立てています。

eiyoucarestation_leaflet2017
栄養ケア・ステーションのリーフレットはこちら
(PDF形式:591KB)

関連記事

ピックアップ記事

栄養士会の概要

大分県栄養士会は会創立70年目・社団法人設立30年目を迎え、県内に於いては歴史ある団体として、県民の健康維持、福祉の増進に向け公益法人の責務…

ページ上部へ戻る