令和5年度(2023年度) 生涯教育研修会 講師紹介

講 師 紹 介

講師・日付 詳細
宮島 功先生
7月8日(土)
栄養サポートチーム(NST)専門療法士、栄養経営士、病態栄養専門管理栄養士、心臓リハビリテーション指導士、臨床栄養師(Twitter自己紹介より)
心不全の栄養管理についてご講演いただく予定です。
浜岡さおり先生
7月8日(土)
『栄養と料理』では、おいしいものを作るための技術のほか、病気を予防するための健康情報も提供しています。(女子栄養大学出版部HPより)
対象者に合わせた効果的な情報提供の方法についてご講演いただく予定です。
塩野崎淳子先生
9月9日(土)
長期療養型病院・精神科長期療養型病院勤務を経て、2010年には訪問看護ステーションの介護支援専門員(ケアマネジャー)として在宅療養者の支援を行う。
2013年より在宅訪問管理栄養士として活動。2022年に在宅栄養専門管理栄養士取得。(医療法人豊生会むらた日帰り外科手術クリニックHPより)
低栄養予防に繋げるためのシニア健康食についてご講演いただく予定です。
杉浦 令子先生
9月9日(土)
小児メタボリックシンドロームの管理プログラムの検討や、効果的な栄養指導を主なテーマとして研究し、臨床における管理栄養士の位置づけについて検討を行っている。日本小児科学会、日本成長学会、日本食育学会、日本思春期学会、日本臨床栄養協会、日本病態栄養学会などに所属。(和洋女子大学HPより)
子どもの成長と肥満についてご講演いただく予定です。
宮谷 英樹先生
11月11日(土)
官民2つの法務経験から各地にて広告法規をはじめとしたご講演を担当されています。
管理栄養士・栄養士業務と関連のある栄養指導資料作成やWeb掲載内容などにおける著作権等についてご講演いただく予定です。
高松 伸枝先生
11月11日(土)
病院や保育・教育施設と連携して、食物アレルギー患児の食生活や給食対応の調査や、原因アレルゲンの解析を行っている。日本栄養改善学会、日本栄養食糧学会、日本アレルギー学会、日本小児アレルギー学会、日本伝統食品研究会、日本家政学会、日本調理科学会、日本病態栄養学会、日本小児臨床アレルギー学会などに所属(別府大学HPより)
食物アレルギーの栄養指導に関する最新の情報をご講演いただく予定です。

関連記事

ピックアップ記事

げんきっ子チャレンジクッキング(2023年度親子料理教室)のご案内

~やさしい栄養士さんと楽しく、親子で料理をしてみませんか?~ こうやってね! うまくできるかな? もっともっとみんなに…

ページ上部へ戻る