第4回「栄養士連盟とは」

「栄養士連盟と栄養士会の関係がよく分からないんですが・・・」

今回は「栄養士連盟」の活動についてご説明します!

01栄養士連盟の主な活動目的および活動基盤

管理栄養士・栄養士を取り巻く情勢の変化に対応するため、栄養士の活動に賛同してもらえる関係議員の方に政治的協力をお願いしなければなりません。

栄養士会は基本的に政治活動に関与することができないため、(公社)日本栄養士会および各都道府県栄養士会の目的を達成するために必要な政治活動を行うのが栄養士連盟です。

osiete04_01
栄養士会と栄養士連盟は表裏一体で動いています。活動基盤として栄養士制度改革を源として管理栄養士・栄養士配置の促進および処遇の改善を図りながら、日本栄養士会、都道府県栄養士会と連携を密にして政治的解決必要とする部分について活動を行います。

会員の連盟に対する意識の高揚、組織への理解が重要になってきます。

02組織について

日本栄養士連盟を主軸として47都道府県に支部を設置しています。

03名称について

大分県の場合は「日本栄養士連盟大分県支部」が正式名称になります。

04活動の推進

◎少子高齢化、人口減少時代における健康づくり及び栄養改善に関する施策の中で特に
1)介護予防
2)低栄養改善
3)生活習慣病予防特に糖尿病予防および重症化対策への協力推進に努める

◎管理栄養士・栄養士の地位改善
保健・医療・福祉および教育における栄養業務の基盤整備、必置就業場所拡大の促進、職域における活動の拡充・処遇の改善について栄養士連盟の活動が期待されます。

◎国政選挙等に対して、会員からの議員擁立の実現に向けて積極的に検討して進める。

栄養士連盟大分県支部についても、
一致団結して協力しなければなりません!

多くの会員の協力が無ければ前には進むことも改革も望めません。現在、日本栄養士連盟大分県支部には767名中390名(約50%。平成23年8月現在)ほど入会して頂いております。本来は、栄養士会員に全員入会して頂くことが基本です。
以上のような活動を続けていくためには、多くの会員にご入会いただきたいと思います。

ご理解とご協力をお願い致します。

日本栄養士連盟大分県支部 支部長 溝邉淑子
(公社)大分県栄養士会 会長 安部澄子

関連記事

ピックアップ記事

児童福祉施設給食関係者研修(食育の推進のための関係者研修) 開催のお知らせ

「健やか親子21(第2次)」において、乳幼児をはじめとした子どもの健全な食生活の重要性の観点から、「食」を通じた健康づくりの推進がより一層図…

クイック 『かんたんレシピ』

『かんたんレシピ』は、大分県栄養士会が発行する誰でもかんたんに栄養満点料理を作れる、おすすめのレシピ集です! 高齢者の皆様方に「楽しく・正…

ページ上部へ戻る