第3回「栄養ケア・ステーションについて」

「栄養ケア・ステーションってよく聞くけど、なにをしているの?」

今回は「栄養ケア・ステーション」ついてご説明します!

01栄養ケア・ステーションの目的

地域住民の健康を維持できるように県内のどこからでも栄養と食に関する相談を受けます。

栄養ケア・ステーションは日本全国の栄養士会で実施しています。

02栄養相談の実施状況

大分県では無料の電話相談(栄養相談)を実施しています。

・乳幼児相談 火・水・金曜 10~15時
・一般相談 水曜 10~15時

※栄養相談の担当者は5年間の研修を受けた健康栄養アドバイザー47名です。

03その他大分県での主な事業

・げんきっ子チャレンジクッキング(親子料理教室)
・ホームヘルパー調理講習会
・各研修会への講師紹介
・食育関係の教室
・高齢者関係の教室
・障がい者の料理教室
・調理実習など
・特定保健指導 など

※事業の講師は主に地域活動協議会の会員が担当しています。

関連記事

ピックアップ記事

平成 30 年度地区別研修会の開催について

猛暑の候、会員の皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。 さて、この度本会では、管理栄養士・栄養士と調理師(調理担…

平成30年度 医療・福祉職域分野合同研修会開催について

酷暑の候、貴職におかれましては、ますます御清祥のこととお慶び申し上げます。 30年度の医療と福祉の同時改定が実施され、医療情報提供書や栄養…

入会のご案内

公益社団法人大分県栄養士会は、栄養士のために、栄養士が作った唯一の栄養士免許取得者の職能団体です。 栄養士個人ではできない研究や研修を中心に…

ページ上部へ戻る