第2回「生涯学習記録票の記入方法について」

「生涯学習のノートの書き方がよくわからないんだけど・・・」

今回は生涯学習の青いノート(記録票)の書き方についてご説明します。
このノートは日本全国の栄養士会が実施している生涯学習時に使用できます。
ただし、1年でも栄養士会を脱退したらそれまでに取得した単位がすべて無効になりますのでご注意下さい。
ノートは新入会員には初回分のみ無料で差し上げていますが、紛失や記録票に記入する箇所が無くなった場合などは1冊1,000円でご購入頂いています。

生涯学習記録票の記入手順

01表紙の会員番号・氏名を記入します。

新しい記録票をもらったらまずここから。忘れないように記入して下さい。

021ページ目に必要事項を記入します。

氏名、住所、勤務先名、勤務先所在地等必要な事項を記入します。

03受講科目を記入します。

受講科目の記入はちょっと大変。以下を参考にしてね!(画像クリックで拡大します)

shougainotekinyu

04記入後、記録票を受付に提出

05受講終了後、証明印を押した記録票を並べておくので、必ず持ち帰ること。

関連記事

ピックアップ記事

平成 30 年度地区別研修会の開催について

猛暑の候、会員の皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。 さて、この度本会では、管理栄養士・栄養士と調理師(調理担…

平成30年度 医療・福祉職域分野合同研修会開催について

酷暑の候、貴職におかれましては、ますます御清祥のこととお慶び申し上げます。 30年度の医療と福祉の同時改定が実施され、医療情報提供書や栄養…

入会のご案内

公益社団法人大分県栄養士会は、栄養士のために、栄養士が作った唯一の栄養士免許取得者の職能団体です。 栄養士個人ではできない研究や研修を中心に…

ページ上部へ戻る