「栄養の日・栄養週間 2020」スペシャルサイトの公開について

 

8 月 4 日は栄養の日!「栄養の日・栄養週間 2020」
今年のテーマは感染症予防

各種疾患等の予防に役立つ食事『予防めし』をはじめ、
からだ作りを支える栄養のコンテンツをオンラインで情報発信

公益社団法人 日本栄養士会は2020年7月8日より「栄養の日・栄養週間 2020」スペシャルサイトを公開しました。

公益社団法人日本栄養士会(代表理事会長:中村丁次 会員数:約 5 万人)は、2016 年に「栄養の日(8月4日)・栄養週間(8月1日~7日)」を制定、2017 年から“たのしく食べる、カラダよろこぶ”をキーメッセージに、国民の食・栄養の課題を解決するための活動を展開しています。
4年目となる本年は、『栄養をたのしむ -「栄養のチカラ」で、感染症に負けない!-』を統一テーマに、オンラインで開催いたします。新型コロナウイルスが猛威を振るう中、世の中のニーズは大きく様変わりし、感染症予防とその対応が優先とされています。日本栄養士会は、新型コロナウイルス感染症という社会課題に対し、健康なからだ作りを支える栄養への理解深化や適切な食生活の実践のための情報発信を特設サイトで実施します。

<掲載コンテンツ 1>各種疾患等の予防に役立つ食事「予防めし」インスタグラム集

栄養素の摂取バランスを乱さず日々を過ごすことは、良好な体調の維持や疾病の予防を導きます。適正な食生活を送るためのヒントや実践方法を具体的に提案するため、管理栄養士・栄養士による各種疾患等の予防に役立つ食事「予防めし」を今後展開してまいります。
「栄養の日・栄養週間 2020」では「免疫機能を低下させないで感染症の予防に役立つ食事」とし、約 500 人の管理栄養士・栄養士が考案したレシピ、献立を紹介します。8月4日「栄養の日」には優秀レシピを特設サイトで発表します。

掲載コンテンツ1はこちら!

<掲載コンテンツ 2>家庭でできる衛生管理術 YouTube 動画集

感染症予防においては、日々の食生活における衛生管理が重要です。 買い物や家庭での調理時など 6 つのシチュエーションごとに、気をつけたい衛生管理のポイントを動画でまとめました。

掲載コンテンツ2はこちら!

<掲載コンテンツ 3>動画版・市民公開講座~免疫を味方にして感染症に負けない!~

免疫とは何か、その仕組みや免疫機能を支える食事の秘訣について学べる動画コンテンツです。
免疫学の専門家とともに分かりやすく解説しています。

掲載コンテンツ3はこちら!

<掲載コンテンツ 4>栄養力診断~免疫の基本がまるわかり編~

気軽に楽しく栄養に触れることを通じ、正しい栄養の知識を身に付けていただくことを目的として作成した検定タイプのコンテンツです。今回は、「市民公開講座~免疫を味方にして感染症に負けない!~」の内容から、免疫と栄養について楽しく学べる内容としました。

掲載コンテンツ4はこちら!

【本件に関するお問い合わせ先】
公益社団法人日本栄養士会 企画広報室 担当:佐藤絵美
TEL:03-5425-6555 FAX:03-5425-6554 E-mail:kikaku-koho@dietitian.or.jp
「栄養の日・栄養週間 2020」特設サイト https://www.nutas.jp/84/

関連記事

ピックアップ記事

男性料理教室(2020年度)のご案内

~ めざせ「給食系男子」! 男性料理教室へようこそ ~ 栄養士が一から教えます! 簡単な料理から、魚のさばき方まで …

ページ上部へ戻る